名右衛門
− 郷土を旅する歴史団  − 2018年7月18日

名右衛門
更新情報
後北条氏
目次
郷土の歴史を学ぶ
 秋田県
 福島県
 栃木県
 群馬県
 茨城県
 千葉県
 埼玉県
 東京都
 神奈川県
 山梨県
 新潟県
 長野県
 静岡県
 愛知県
 三重県
 和歌山県
 京都府
 大阪府
 奈良県
 兵庫県
 岡山県
 広島県
 山口県
 高知県
 福岡県
 長崎県
家系図調査 (ID/PASS)
リンク集
北条早雲情報
小田原市ホームページ
管理人 名右衛門について
・管理人の紹介
メール 勉強中の管理人に
メールを送信する
神奈川県 > 平塚宿 東組問屋場 (ひらつかしゅく ひがしぐみといやば)

城と館
東海道

東海道 平塚宿

江戸時代の人馬の継立や御用旅宿の手配する場所

平塚宿 東組問屋場

 平塚宿、東海道五十三次の一つの宿場として慶長6年(1601)に成立しました。
 宿場は、旅人が休憩するための茶屋や宿泊するための旅籠といった施設が整っているばかりではなく、 諸荷物の継立(人夫や馬を取り替える)といったことも重要な役割でした。
 こうした人馬の継立や御用旅宿の手配をはじめとする宿駅の業務を取り扱う場所を問屋場といいました。
 平塚宿では、問屋場が二か所あり、西仲町にあったのを西組問屋場、二十四軒町にあったのを東組問屋場といいました。

『平塚宿 東組問屋場』説明より

■平塚宿 東組問屋場
東組問屋場


住所 神奈川県平塚市平塚1丁目10
時間
休日
拝観料
駐車場
2016年3月現在


Copyright (C) 2008-2018 naemon All Rights Reserved.