名右衛門
− 郷土を旅する歴史団  − 2018年1月22日

名右衛門
更新情報
後北条氏
目次
郷土の歴史を学ぶ
 秋田県
 福島県
 栃木県
 群馬県
 茨城県
 千葉県
 埼玉県
 東京都
 神奈川県
 山梨県
 新潟県
 長野県
 静岡県
 愛知県
 三重県
 和歌山県
 京都府
 大阪府
 奈良県
 兵庫県
 岡山県
 広島県
 山口県
 高知県
 福岡県
 長崎県
家系図調査 (ID/PASS)
リンク集
北条早雲情報
小田原市ホームページ
管理人 名右衛門について
・管理人の紹介
メール 勉強中の管理人に
メールを送信する
神奈川県 > 平塚宿 脇本陣 (ひらつかしゅく わきほんじん)

城と館
東海道

東海道 平塚宿

江戸時代の旅籠

平塚宿 脇本陣

 江戸時代、それぞれの宿場には幕府公用人や大名を泊める宿舎として本陣が設けられていました。この本陣の 補助的な役目をしたのが、脇本陣です。脇本陣には、その宿場の中で本陣に次ぐ有力者が経営しましたが、屋敷 地や建物の大きさは本陣に及びませんでした。また、脇本陣は本陣と違って、平常時は一般の旅籠としての営業も 可能でした。
 平塚宿の脇本陣は、享和年間(1801〜03)頃の宿場の様子を描いた「東海道分間延絵図」には、 西組問屋場より西に描かれていますが、天保年間(1830〜44)には二十四軒町の北側のこの地に 山本安兵衛が営んでいました。

『平塚宿 脇本陣』説明より

■平塚宿 脇本陣
脇本陣


住所 神奈川県平塚市平塚2丁目1
時間
休日
拝観料
駐車場
2016年3月現在


Copyright (C) 2008-2018 naemon All Rights Reserved.