名右衛門
− 郷土を旅する歴史団  − 2018年9月24日

名右衛門
更新情報
後北条氏
目次
郷土の歴史を学ぶ
 秋田県
 福島県
 栃木県
 群馬県
 茨城県
 千葉県
 埼玉県
 東京都
 神奈川県
 山梨県
 新潟県
 長野県
 静岡県
 愛知県
 三重県
 和歌山県
 京都府
 大阪府
 奈良県
 兵庫県
 岡山県
 広島県
 山口県
 高知県
 福岡県
 長崎県
家系図調査 (ID/PASS)
リンク集
北条早雲情報
小田原市ホームページ
管理人 名右衛門について
・管理人の紹介
メール 勉強中の管理人に
メールを送信する
神奈川県 > フランス公使館跡(甚行寺) (ふらんすこうしかんあと[じんぎょうじ])

城と館
東海道

東海道 神奈川宿の寺、甚行寺

真色山甚行寺。浄土真宗高田派。幕末にフランス公使館となる。

フランス公使館跡(甚行寺)

 甚行寺は、真色山と号し、浄土真宗高田派に属す。明暦2年(1656)第1世意圓上人が本山専修寺の第14世堯秀 上人を招いて、この寺を草創したと伝えられる。
 開港当時、本堂は土蔵造であったが、改造を加えてフランス公使館に充てられたといわれている。
 大正12年の関東大震災には全ての建物を倒壊燃失し、さらに昭和20年の横浜大空襲にも再度全焼した。 その後、昭和46年に本堂・客殿を鉄筋コンクリート造で再建し、現在に至っている。

『甚行寺』説明より

■フランス公使館跡(甚行寺)
甚行寺

絵図
 


住所 神奈川県横浜市神奈川区青木町3−9
時間
休日
拝観料
駐車場
2016年2月現在


Copyright (C) 2008-2018 naemon All Rights Reserved.