名右衛門
− 郷土を旅する歴史団  − 2018年7月16日

名右衛門
更新情報
後北条氏
目次
郷土の歴史を学ぶ
 秋田県
 福島県
 栃木県
 群馬県
 茨城県
 千葉県
 埼玉県
 東京都
 神奈川県
 山梨県
 新潟県
 長野県
 静岡県
 愛知県
 三重県
 和歌山県
 京都府
 大阪府
 奈良県
 兵庫県
 岡山県
 広島県
 山口県
 高知県
 福岡県
 長崎県
家系図調査 (ID/PASS)
リンク集
北条早雲情報
小田原市ホームページ
管理人 名右衛門について
・管理人の紹介
メール 勉強中の管理人に
メールを送信する
神奈川県 > 満昌寺

城と館
東海道

義明山満昌寺

臨済宗・建長寺派 建久5年(1194)源頼朝の意志に基づき三浦大介義明、追善の為創建されたと伝えられる。
 創建時の宗派は未詳であるが、鎌倉時代末期に佛乗禅師天岸慧広(中興開山)が入寺し、臨済宗に改め建長寺末寺とした。


満昌寺

 源頼朝公は三浦義明の菩提を弔う為に「つつじ」をお手植えされた。 いつの頃かこのつつじの木の枝先に頭を入れると「頭痛持ちが治る」と言い伝えられている。

説明より 

■満昌寺
満昌寺

本堂

源頼朝公御手植えつつじ

【御霊神社】
三浦家四代目頭領、三浦義明

 神社裏手の瓦塀で囲まれているところが、三浦義明の廟所と伝えられている。
御霊神社

 

 




住所神奈川県横須賀市大矢部1丁目5−10
時間
休日
拝観料
駐車場
2015年11月現在


Copyright (C) 2008-2018 naemon All Rights Reserved.