名右衛門
− 郷土を旅する歴史団  − 2018年1月21日

名右衛門
更新情報
後北条氏
目次
郷土の歴史を学ぶ
 秋田県
 福島県
 栃木県
 群馬県
 茨城県
 千葉県
 埼玉県
 東京都
 神奈川県
 山梨県
 新潟県
 長野県
 静岡県
 愛知県
 三重県
 和歌山県
 京都府
 大阪府
 奈良県
 兵庫県
 岡山県
 広島県
 山口県
 高知県
 福岡県
 長崎県
家系図調査 (ID/PASS)
リンク集
北条早雲情報
小田原市ホームページ
管理人 名右衛門について
・管理人の紹介
メール 勉強中の管理人に
メールを送信する
高知県 > 吉田東洋先生 殉難の地

城と館

吉田東洋が暗殺された場所



吉田東洋先生 殉難の地

吉田東洋(1816−1862)
本名 正秋 通称 元吉 15代藩主山内豊信(容堂)に信任され 安政改革を推進 文武館を建設 「海南政典」を編纂したが公武合体策を堅持したため 武市瑞山の率いる土佐勤王登の刺客により 文久2年4月8日この地に暗殺された。

『吉田東洋先生記念之地 碑より』

■吉田東洋先生 殉難の地
吉田東洋先生 殉難の地


住所高知市追手筋2丁目1
時間
休日
拝観料
駐車場
2010年02月現在


Copyright (C) 2008-2018 naemon All Rights Reserved.