名右衛門
− 郷土を旅する歴史団  − 2018年9月21日

名右衛門
更新情報
後北条氏
目次
郷土の歴史を学ぶ
 秋田県
 福島県
 栃木県
 群馬県
 茨城県
 千葉県
 埼玉県
 東京都
 神奈川県
 山梨県
 新潟県
 長野県
 静岡県
 愛知県
 三重県
 和歌山県
 京都府
 大阪府
 奈良県
 兵庫県
 岡山県
 広島県
 山口県
 高知県
 福岡県
 長崎県
家系図調査 (ID/PASS)
リンク集
北条早雲情報
小田原市ホームページ
管理人 名右衛門について
・管理人の紹介
メール 勉強中の管理人に
メールを送信する
三重県 > 伊賀上野城 (いがうえのじょう)

城と館

筒井定次、藤堂高虎が築城

伊賀の国にて、忍者の里ともいわれる。今、忍者博物館や伝承館がある。

伊賀上野城

 天正13年(1585)伊賀の国主となった筒井定次が文禄のころ、三層の天守をもつ平山城をここに築いた。
 筒井氏国替えのあと、慶長13年(1608)藤堂和泉守高虎が入国して、これを西方に拡張し雄大な本丸を築き、 さらに外濠を画して典型的な近世城下町を建設した。
 天守は慶長16年、作事なかばに台風のため倒壊、再び建てたれることなく廃藩となった。
 現在のものは、 昭和10年の復興である。

「伊賀上野城」説明より

■伊賀上野城
天守閣





永倉

「永倉」説明


俳聖殿


住所 三重県伊賀市上野丸之内106
時間
休日
拝観料
駐車場
2016年4月現在


Copyright (C) 2008-2018 naemon All Rights Reserved.