名右衛門
− 郷土を旅する歴史団  − 2018年10月18日

名右衛門
更新情報
後北条氏
目次
郷土の歴史を学ぶ
 秋田県
 福島県
 栃木県
 群馬県
 茨城県
 千葉県
 埼玉県
 東京都
 神奈川県
 山梨県
 新潟県
 長野県
 静岡県
 愛知県
 三重県
 和歌山県
 京都府
 大阪府
 奈良県
 兵庫県
 岡山県
 広島県
 山口県
 高知県
 福岡県
 長崎県
家系図調査 (ID/PASS)
リンク集
北条早雲情報
小田原市ホームページ
管理人 名右衛門について
・管理人の紹介
メール 勉強中の管理人に
メールを送信する
長野県 > 松尾城跡 (まつおじょうあと)

城と館

松尾古城跡

戦国時代の真田家の城。

松尾城跡

 東西11m・南北14m四方を石積みで囲んだ本郭は、真田郷はもちろん、上州方面からの敵の侵入も監視できる絶好の地である。 大堀切を越えてさらに尾根伝いに登ると「遠見番所」に至るが、ここは上田方面まで遠望でき、物見の砦と考えられる。
 山麓には真田氏の古い館跡や墓(日向畑 遺跡)とされる場所があり、一帯は幸隆以前の真田一族の関連がうかがえる。

『史跡 松尾城跡(松尾古城跡)』説明より

■松尾城跡
松尾城跡


登り口


登山道(右 日向畑遺跡)


住所 長野県上田市真田町長
時間 −
休日 −
拝観料 −
駐車場 −
2016年7月現在


Copyright (C) 2008-2018 naemon All Rights Reserved.