名右衛門
− 郷土を旅する歴史団  − 2018年1月23日

名右衛門
更新情報
後北条氏
目次
郷土の歴史を学ぶ
 秋田県
 福島県
 栃木県
 群馬県
 茨城県
 千葉県
 埼玉県
 東京都
 神奈川県
 山梨県
 新潟県
 長野県
 静岡県
 愛知県
 三重県
 和歌山県
 京都府
 大阪府
 奈良県
 兵庫県
 岡山県
 広島県
 山口県
 高知県
 福岡県
 長崎県
家系図調査 (ID/PASS)
リンク集
北条早雲情報
小田原市ホームページ
管理人 名右衛門について
・管理人の紹介
メール 勉強中の管理人に
メールを送信する
長崎県 > 後藤象二郎邸跡

城と館

土佐藩家老、故縁の地



後藤象二郎邸跡

 後藤象二郎は天保9年(1838)、土佐藩で生まれました。慶応2年(1866)、武器や軍艦を買うため長崎に来ました。ここで、土佐藩を脱藩していた坂本龍馬と意見が一致し、土佐藩を倒幕派に導きました。
 明治7年(1874)には、官営の高島炭坑の払い下げを受け、蓬莱社として経営を行いましたが、のちに三菱造船所の創設者である岩崎弥太郎に経営が移されました。

『後藤象二郎邸跡 板碑より』

■後藤象二郎邸跡
後藤象二郎邸跡


住所長崎県長崎市金屋町1
時間
休日
拝観料
駐車場
2013年10月現在


Copyright (C) 2008-2018 naemon All Rights Reserved.