名右衛門
− 郷土を旅する歴史団  − 2018年11月21日

名右衛門
更新情報
後北条氏
目次
郷土の歴史を学ぶ
 秋田県
 福島県
 栃木県
 群馬県
 茨城県
 千葉県
 埼玉県
 東京都
 神奈川県
 山梨県
 新潟県
 長野県
 静岡県
 愛知県
 三重県
 和歌山県
 京都府
 大阪府
 奈良県
 兵庫県
 岡山県
 広島県
 山口県
 高知県
 福岡県
 長崎県
家系図調査 (ID/PASS)
リンク集
北条早雲情報
小田原市ホームページ
管理人 名右衛門について
・管理人の紹介
メール 勉強中の管理人に
メールを送信する
静岡県 > 堀越御所

城と館

室町幕府の堀越公方・足利茶々丸の館

内乱状態の堀越御所に戦国時代の魁・北条早雲が攻め滅ぼす。

堀越御所

 室町幕府も、第八代将軍足利義政の頃になると、幕府の威令も漸く衰え、関東は幕府に背く勢力の増大で乱れに乱れた。
 このため将軍義政は、長禄二年(1458年)夏、実弟である足利政友を関東に下向させ、関東鎮護を企てたが、政友は鎌倉入りができず、 やむなくここ韮山堀越の地に居館を構え、機をうかがうこととなる。これが「堀越御所」である。
 政友には長子「茶々丸」が居たが、後妻の子供との世継ぎ問題で内輪もめが絶えず、延徳三年(1491年)に政友が病没するや、 茶々丸は継母・義弟の他、重臣をも斬るに及んで御所は内乱状態に陥った。
 この機に乗じ沼津「興国時城」に在った伊勢新九郎長氏(後の北条早雲)は、直ちに御所を急襲して茶々丸を亡ぼし、ここに33年間存在した「堀越御所」は消滅することになる。
 尚この地は、鎌倉幕府の執権として威勢を振った「北条氏」の本拠地でもあり、昭和57年以来、数次に亘る発掘調査でも、12世紀末から15世紀後半にかけた、 当時の上流階層が使用したと思われる遺構、遺物の検出をみている。
また現在でも、この付近の小字名「御産所」「御所之内」「築山」等が残されているのも、これらをうかがわせている。  

昭和61年3月 文化庁 静岡県教育委員会 韮山町教育委員会

『堀越御所 説明板より』

■堀越御所
堀越御所


  
住所 静岡県伊豆の国市四日町
時間
休日
拝観料
駐車場
2007年5月現在


Copyright (C) 2008-2018 naemon All Rights Reserved.