名右衛門
− 郷土を旅する歴史団  − 2018年7月18日

名右衛門
更新情報
後北条氏
目次
郷土の歴史を学ぶ
 秋田県
 福島県
 栃木県
 群馬県
 茨城県
 千葉県
 埼玉県
 東京都
 神奈川県
 山梨県
 新潟県
 長野県
 静岡県
 愛知県
 三重県
 和歌山県
 京都府
 大阪府
 奈良県
 兵庫県
 岡山県
 広島県
 山口県
 高知県
 福岡県
 長崎県
家系図調査 (ID/PASS)
リンク集
北条早雲情報
小田原市ホームページ
管理人 名右衛門について
・管理人の紹介
メール 勉強中の管理人に
メールを送信する
山梨県 > 姫ヶ淵 (ひめがふち)

城と館

武田勝頼妻、北条夫人の侍女達

北条夫人の侍女16名の身投げした淵

姫ヶ淵

 天正10年(1582年)3月11日、武田勝頼公一族は、織田、徳川の連合軍の攻撃を受け激戦の末家臣と共に 悲惨な最期をとげ、新羅三郎義光公以来甲斐の守護として連綿と続いた武田源氏はその歴史を閉じた。
 その折、勝頼公夫人北条氏の侍女16人は若い生命を日川の淵に身を投じて殉死したと伝承され、後世の者は この淵を姫ヶ淵と言い伝えているが、現在の日川は上流で発電用水として取水しているために水量が少なくその様相を 変えている。

『姫ヶ淵の由来』説明より抜粋

■姫ヶ淵
姫ヶ淵石碑

外観

姫ヶ淵の由来


住所 山梨県甲州市大和町田野 市営景徳院駐車場
時間
休日
拝観料
駐車場 市営景徳院駐車場
2016年3月現在


Copyright (C) 2008-2018 naemon All Rights Reserved.