名右衛門
- 日本郷土の歴史を学ぶサイト - 2021年4月15日

名右衛門
更新情報
歴史志伝
目次
郷土の歴史を学ぶ
北海道
 北海道
東北
 青森県
 秋田県
 岩手県
 山形県
 宮城県
 福島県
関東
 栃木県
 群馬県
 茨城県
 千葉県
 埼玉県
 東京都
 神奈川県
 山梨県
信越
 新潟県
 長野県
北陸
 富山県
 石川県
 福井県
東海
 静岡県
 愛知県
 岐阜県
近畿
 和歌山県
 三重県
 滋賀県
 京都府
 大阪府
 奈良県
 兵庫県
中国
 鳥取県
 岡山県
 島根県
 広島県
 山口県
四国
 香川県
 徳島県
 愛媛県
 高知県
九州
 福岡県
 大分県
 佐賀県
 長崎県
 熊本県
 宮崎県
 鹿児島県
沖縄
 沖縄県
家系図調査 (ID/PASS)
リンク集
歴史志伝
北条早雲情報
管理人 名右衛門とは
・管理人の紹介
メール 勉強中の管理人に
メールを送信する
鹿児島県 > 大久保利通像(おおくぼとしみち ぞう)

城と館
御城印

西郷隆盛の盟友
 維新三傑の一人。

大久保利通像

 大久保利通は明治草創期の指導的政治家です。1830年(天保元)に生まれ、幼名は正袈裟、 通商は一蔵。号を甲東と称しました。幕末期、薩摩藩下級武士のリーダーとして反論を尊皇にまとめる一方、最後の当主 島津忠義の父 久光の信頼を得て、 藩政の改革にも手腕をふるいました。
 薩英戦争後はイギリスとの講和をまとめ開国に目覚めるとともに、沖永良部から西郷隆盛を呼び戻し、歴史的な 名コンビとして倒幕に奔走。薩長同盟の締結をみて、ついに1867年(慶応3)明治維新が達成されたのです。
 新政府樹立後は政界の中心人物として、版籍奉還、廃藩置県の実現につとめ、大蔵卿時代は地租改正の建議を行いました。また、欧米諸国を視察し、 帰国後は内務省を設立し事実上首相ともいうべき内務卿を兼務しました。
 ところがこの頃から西郷隆盛と対立、西南戦争によって竹馬の友を失ったのです。その大久保もまた、1878年(明治11)出勤途中を襲われ急死。 ロンドンタイムスは、「氏の死は日本全国の不幸である」と報じました。

『為政清明』説明より

■大久保利通像
大久保利通像

大久保利通誕生地

住所鹿児島県鹿児島市西千石町1
時間
休日
拝観料
駐車場
2018年8月現在


Copyright (C) 2008-2021 naemon All Rights Reserved.