名右衛門
- 日本郷土の歴史を学ぶサイト - 2021年4月15日

名右衛門
更新情報
歴史志伝
目次
郷土の歴史を学ぶ
北海道
 北海道
東北
 青森県
 秋田県
 岩手県
 山形県
 宮城県
 福島県
関東
 栃木県
 群馬県
 茨城県
 千葉県
 埼玉県
 東京都
 神奈川県
 山梨県
信越
 新潟県
 長野県
北陸
 富山県
 石川県
 福井県
東海
 静岡県
 愛知県
 岐阜県
近畿
 和歌山県
 三重県
 滋賀県
 京都府
 大阪府
 奈良県
 兵庫県
中国
 鳥取県
 岡山県
 島根県
 広島県
 山口県
四国
 香川県
 徳島県
 愛媛県
 高知県
九州
 福岡県
 大分県
 佐賀県
 長崎県
 熊本県
 宮崎県
 鹿児島県
沖縄
 沖縄県
家系図調査 (ID/PASS)
リンク集
歴史志伝
北条早雲情報
管理人 名右衛門とは
・管理人の紹介
メール 勉強中の管理人に
メールを送信する
鹿児島県 > 大久保利通君誕生之地(おおくぼとしみち くんたんじょうのち)

城と館
御城印

西郷隆盛の盟友
 維新三傑の一人。

大久保利通君誕生之地

 大久保内務卿が庁舎に入ると、雑談はやみ、あたりは水を打ったように静まり帰った・・・・・・・ 子ぼんのうな私生活とは裏腹に、政治家としての大久保利通は厳格さにも凄味があったといわれています。幕末激動期に西郷との絶妙のコンビで 明治維新を成し遂げ、新政府樹立後は天才的な政治手腕で近代国家の建設に着手。親友西郷と真っ向から対立しても、その信念を貫き通しました。
 大久保は、1830年(天保元)下級役人ながら琉球館付役を勤め、学識豊かな利世(子老)を父として高麗町で生まれ、まもなくこの下加治屋町に移りました。 3つ年上の西郷とは薩摩独特の郷中教育の中で、兄弟以上の信頼で結ばれていました。
 15歳で記録所書役助として出仕。お由羅騒動では、父が遠島、利通も謹慎となりどん底の暮らしを体験します。その後、島津斉彬が藩主となり復活。斉彬亡きあとも、 藩の実権を握った久光に信頼され、精忠組のリーダーとして薩摩藩を倒幕の中心勢力に育てあげたのです。
 西郷を嫌った久光を説得し、流刑地から呼び戻したのも大久保の力だといわれています。

『無二の友を敵としても』説明より

■大久保利通君誕生之地
大久保利通君誕生之地




大久保利通像

住所鹿児島県鹿児島市加治屋町3−26
時間
休日
拝観料
駐車場
2018年8月現在


Copyright (C) 2008-2021 naemon All Rights Reserved.